カナダのワーキングホリデー(ワーホリ)と留学のポータルサイト

ワーキングホリデー・留学まるかじりバナー
ワーキングホリデー(ワーホリ)と留学まるかじり in カナダ
  ワーキングホリデー(ワーホリ)・留学 in カナダ > カナダ生活の準備 > インターネットの利用方法
■ カナダのインターネット事情
ワーキングホリデー(ワーホリ)や留学でカナダへ来る方に必須なのがインターネットでしょう。カナダでもインターネットは盛んで、ADSLやケーブルなどが一般的です。ただし、一般的と言ってもインターネット大国日本と比べると速度面などでは若干遅く6M〜256KBですがそれでもメールやサイトを見るには十分な速度です。

カナダでインターネットを利用する場合は、滞在先、ネットカフェ、語学学校、留学エージェントなどで利用することができます。自宅を借りて自身で契約すればいつでも使えますが費用がかかり、逆に語学学校などでは無料で利用できますが、利用時間などが限られている為、利便性が悪くなります。ここはワーキングホリデー(ワーホリ)や留学でカナダに渡航する方の好みや生活スタイルに合わせて選ぶと良いでしょう。
接続方法
費用
利便性
語学学校
ネットカフェ

自宅


■ カナダの語学学校・留学エージェントで利用する
大抵の語学学校や留学エージェントでは無料でインターネットを利用することが出来ます。この場合、メールをやりとりするのに必要なのはメールのアカウントのみとなります。メールに関しては HotmailYahooGoogleなどが無料で利用することができます。また、AOLは有料ですが月額500円で7つのメールアカウントを取得できるサービスをやっており、インターネット上でも利用できとても便利です。この有料と無料の差としては、メールの保存期間や容量さらには無料の場合はしばらくログインしないとメールアドレスが無効になってしまいますが、有料の場合は当然残ります。(結構これ大事です)

ただし、語学学校や留学エージェントでは利用する時間が限られていたり、パソコン台数の関係でいつでも使える訳ではありません。また、語学学校では母国語の利用を禁止している場合もあり、日本語のメールを書けない場合があります。その為、ワーキングホリデー(ワーホリ)・留学中にインターネットを頻繁に使いたい方や毎日メールをチェックしたい方には不便かもしれません。ヽ(`Д´)ノウワーン

■ カナダのインターネットカフェを利用する
カナダには日本と異なりインターネットカフェが至るところにあり、気軽に利用することが出来ます。利用料金は$2〜$4/時間ぐらいで、店によっては日本語が入力できたりできなかったりと様々です。中国系や韓国系のお店が多いのも特徴です。また、お店によっては会員制にしている所もあるので、利用する前に確認しましょう。

インターネットカフェを利用する場合は、自分の好きな時間に利用できますが、当然お金がかかります。ワーキングホリデー(ワーホリ)・留学中に毎日インターネットを利用する方の場合は、自宅などの滞在先で利用したほうが確実に安く済みます。

■ 自宅などの滞在先で利用する
滞在先がホストファミリーの家やシェアハウスの場合は、滞在先にインターネット回線があるかに依存します。シェアハウスや自宅の場合でインターネット回線が無い場合はインターネットの会社(ISP:Internet Service Provider)と契約する必要があります。契約方法は各プロバイダーのWebサイトや店頭などで行うことができます。ただしADSLなどの場合は利用可能になるまで数日かかります。

日本では光やADSLが普通ですが、カナダではADSL、ケーブル、ダイヤルアップが主流です。主なISP会社としてはTelusBell Canada などがあり、ケーブルの場合はShawなどがあります。Telusの場合、ハイスピード接続で月額$30〜のプランがあります。

接続方法
特徴
ダイヤルアップ 速度が最大で56kbpsと極めて遅いが、日本のプロバイダーと契約すると2000円程度で使い放題になります。
ADSL 速度は256kbps〜6M程度とメールやサイトの閲覧に利用するには十分な速度の接続方法です。速度が上がれば値段も比例して高額になります。

ケーブル

速度は256kbps〜25M程度と日本のADSL並みの速度です。ただし、25MBプランだと$93/月とかなり高額です。

■カナダでのインターネットの接続方法

■ 接続方法
カナダでのインターネット接続
※拡大不可

ワーキングホリデー(ワーホリ)・留学中に自分のパソコンをカナダでインターネットに接続する場合、上記のダイヤルアップ接続の場合はパソコンにモデムが内蔵または接続されている必要があり、ADSLまたはケーブル接続の場合はLAN(Ethernet)が内蔵または接続されている必要があります。まぁ、最近のパソコンは殆ど両方ついていますが、内蔵していない場合は別途購入する必要があります。

ちなみに、モデムは左の写真の様に凸マークを逆さにした様な記号がついているポートで、LANは□が3つ線で繋がっているポートになります。


■ ダイヤルアップ接続
一昔前に日本でメジャーだったのが、このダイヤルアップ接続です。日本では電話代が従量課金制(使った分だけ請求される)ですが、カナダでは市内通話は¢25(約25円)で時間無制限で接続できるので、何時間つなげていても電話料金がかかりません。(・∀・)イイ その為、メールのチェックぐらいであればワーキングホリデー(ワーホリ)や留学の方には一番安価に自宅でインターネットが利用できます。ただし、インターネットの閲覧や画像(写真)のついたメールを受信するにはかなりの時間が必要になりますのでコーヒーでも飲んで気長に待ちましょう(゚∀゚

なお、日本のプロバイダー(So-netやAOL)も海外にアクセスポイントを持っていますが、ローミング費用という別料金を請求される事があり、この場合は高額になりますのでお勧めはできません。ダイヤルアップを考えている方は現地のプロバイダーに加入したほうが良いでしょう。

■ ADSL/ケーブル接続
日本ではいまや光の方が主流になりつつありますが、カナダではケーブルまたはADSLが主流になっています。ADSLやケーブル接続の場合は日本同様に快適なインターネット生活を楽しめますd(゚ω゚d)オゥイェ!!

しかし、日本のインターネット事情とは違い、カナダのインターネットはダウンロード/アップロード量に制限がかかっています。この制限を越えるとプロバイダーによってはサービスが停止されたりするので注意しましょう。(゚Д゚)ウヘー なお、日本ではそんな制限が無いので普段どのぐらい使っているかまったく分からないという方は、カナダの各プロバイダーが提供するツールなどを利用して、自身がどの程度利用しているか定期的に確認しましょう。(例:Telusの場合は自身のアカウントページで確認ができます)