カナダのワーキングホリデー(ワーホリ)と留学のポータルサイト

ワーキングホリデー・留学まるかじりバナー
ワーキングホリデー(ワーホリ)と留学まるかじり in カナダ
  ワーキングホリデー(ワーホリ)・留学 in カナダ > カナダの生活 > 国際電話をかける
国際電話をかける
ワーキングホリデー(ワーホリ)や留学でカナダに渡航したとしても、やっぱり両親・友達とはたまに話したくなるものでしょう。そんな時は、国際電話またはインターネット通話を利用しましょう。最近は便利なもので、国際電話以外にもインターネットを利用して通話ができちゃいます。(・∀・)イイ
 
■ 国際電話とインターネット通話
国際電話とインターネット通話の主な違いとしては、国際電話は普通の電話と同じように電話することができますが、インターネット通話の場合、相手も同じツール(ソフトウェア)をインストールし、パソコンを起動している必要があります。カナダからだと時差もあるので気軽に電話するのが難しい場合があります。(カナダと日本の時差は約-14時間です)

チケットの種類
国際電話 電話代が発生する代わりに家の電話、携帯電話などに電話をかけることができる
インターネット通話 サービスによっては無料で利用できる代わりに、相手側も同じツールをインストールしている必要がある。有料サービスの場合は、電話番号にかけられる場合がある


■ カナダから日本へ国際電話をかける方法
カナダから日本へ国際電話をする場合「Calling Card」とよばれる国際電話用のプリペイド式カード(日本で言うテレフォンカードみたいなもの)を現地で購入するか、インターネットを利用したインターネット通話を利用すると安く電話をかけることができます。KDDIなどもコーリングカード(Calling Card)を販売していますが、品質が良い代わりに値段がかなり高額ですので、緊急時以外は利用しないほうがいいでしょう。なお、カナダから日本へ国際電話をかける場合の日本の国番号は「81」です。

【コーリングカード利用時の注意事項】
コーリングカードには通話料以外に「接続料(Connection Fee)」というものが発生するカードがあります。この接続費は1回電話が繋がる毎に発生するもので、相手にかけた場合に通話中になっていても料金が発生します。その為$10などのカードの場合、うっかり1回も繋がらずに終わってしまいます。さらにカナダのコーリングカードは品質が悪く、何故か繋がらない+でも接続料だけは取られるという、ぼったくりの様なシステムが多いので、コーリングカード(Calling Card)を購入する際は必ず、接続料が発生しないカードを購入しましょう。

■ コーリングカード(Calling Card)を利用する
カナダのコンビニなどで$5〜20ぐらいまでのコーリングカード(Calling Card)を購入することができます。種類は様々あり、各国へのレートが記載されていますので、レートの良いカードを購入しましょう。大体$10のカードで家の電話になら100分ぐらい通話する事ができます。

1. カードの購入
コンビニなどでカードを購入します。裏面に削る部分があるので、そこをコインなどで削るとPIN番号と呼ばれる暗証番号が出てきます。

2. 指定された番号に電話する
裏面に記載されている電話番号に電話します。カナダの場合、市内通話は接続料金以外(25¢)無料です。また、フリー番号の場合は無料となります。

3. コーリングカード裏に記載されているPIN番号を入力する
コーリングカード会社によってはPIN番号入力後に「#」を入れる必要があります。英語で「#」は「ハッシュ(hash)」と言います。

4. 国番号(81)+市外局番+電話番号を入力する
国際電話をする場合、市外局番の最初の番号は入力しません。これは携帯電話の場合も同様です。家の電話番号が「03-1234-5678」の場合は、最初の「0」を抜き、「3-1234-5678」となります。携帯電話の場合は「090-1234-5678」を「90-1234-5678」と入力します。
※日本の国番号「81」です。

なお、カナダのコーリングカード(Calling Card)は日本のKDDIなどに比べると安い分、電話が繋がりにくいです。その為、週末などは電話をしてもなかなかつながらないことが多いので、気長に電話しましょう。

■ インターネット通話を利用する
最近ではインターネットの高速化のおかげで、インターネットを利用して通話をする事が出来るようになりました(・∀・)イイ 品質も問題なく、無料で利用する事ができます。ただし、無料の反面、電話番号にかけることはできず、相手のパソコンにかける形になります。また、相手側も同じアプリケーションをインストールしている必要があり、かつオンライン(インターネットに繋がっている状態)である必要があります。電話番号にかけたい場合は、有料のサービスを利用しましょう。

Messenger
WindowsXPやVistaには標準でついてくるインターネット通話・チャットソフトです。通話以外にもチャットやデータの送受信が行えます。

SkypeOut
最近有名なのがSkypeです。Skypeには無料版(Skype)と有料版(SkypOut)があり、有料版は電話番号にも書けることができます。また、3者通話なども出来るのが魅力です。

■ 日本からカナダへ国際電話をかける方法
日本からカナダに国際電話をかける場合、KDDIなどの国際電話サービスなどを利用する方法がありますが、この場合通話料金が高く、両親や友人が気軽に使うことができません。以下のサービスなどを利用すればカナダに国際電話を格安でかけることができます。カナダにワーキングホリデー(ワーホリ)や留学で渡航後は緊急時も含めて日本から電話をしてもらえるように事前に家族の方などに加入しておいてもらうと良いでしょう。なお、カナダの国番号は「1」です。

■ 国際電話サービスを利用する

[オススメ!!] 日本からかける国際電話が本当に安くなります!
他社比最大95%OFF 格安国際電話VIVAPLUS
無料通話プレゼント実施中!




SkypeOut
上記でも既に説明済みのSkypeOutです。有料版を利用すればSKypeの機能に加えて国際電話を利用することが出来るようになります。家族・友人が既にSkypeを利用しているならお勧めです。